TOP

白鳥のように色白で綺麗な風俗嬢と遊んだ時の体験談です。

縛られるものではないのがヘルス

縛られるものがないからこそヘルスは楽しいんじゃないかなと思うんですよ。これは良く行く飲食店と比較した時に思ったんです。自分は西川口に贔屓の飲食店があって、そこでは顔もおぼえてもらってとても嬉しいんですけど、その一方で相手が「今日もあれでしょ?」みたいに言ってくるケースもあるんですよ。
あまり深く考えないでそうしているんですけど、同じエリアにあっても西川口のヘルスはいつでも自分の好きなように利用出来ますよね。毎回のように違うジャンルや違う女の子を依頼するのもありですし、一途に同じ女の子を指名し続けるのもありじゃないですか。とにかくこちらの裁量次第でいろいろと出来るのもまた、ヘルスの良い所なんじゃないかなと思いますよ。まぁ予定に縛られることはなくても女の子に縛られるのは良いですよね(笑)
微妙に話題が違うかもしれませんが、そうやっていろいろな形で楽しめるからこそ、多くの男がヘルスの世界に魅了されているんじゃないかなと。もちろん自分もその一人ですが。

ヘルスのスタンプカードの引力

スタンプカードって原始的ではありますけど、結構凄いなって思いますよね。だってスタンプを押してもらうとそれだけでやっぱり「次も」ってなるじゃないですか。それに押してもらうとそれなりに特典もあるので、風俗のモチベーションも高まるんですよね。
だから何となくですけど、風俗に行きたいって気持ちにもなるし、行くならそのお店でってなるんですよね。そこら辺は風俗店側の掌の上で踊らされているようなものですけど、実際に踊ってみるとそれはそれで楽しいので全力で踊るくらいのスタンスで良いんじゃないかなって思いますよね(笑)お気に入りの子と楽しむことだって出来ますし、初めての女の子といろいろなことを楽しめるのもそれはそれで楽しいじゃないですか。いろんな刺激が待っているので、自分にとって風俗はとても貴重です。
スタンプカード効果もあって、特に最近は西川口でヘルスばかり利用しています。一度あれだけ簡単に利用出来るって分かってしまうと次も利用したいってなりますね。